イタリア(フィレンツェ、ローマ、ボローニャ)

イタリア旅行記2018(5)超オススメ!ネロの地下宮殿「ドムス・アウレア」ツアー(予約編)

0
ドムス・アウレア

さて、ローマ市内までやってきました。
本来ならこの先はホテルへチェックイン~観光開始!の流れになるのですが……


今回はその流れをぶった切って、先に記事にしておきたい観光スポットがあります♪
それが「ドムス・アウレア」です。

ドムス・アウレア

今回の旅は、ローマでの観光はほとんどしませんでした。
でも、この「ドムス・アウレア」ツアーだけは予約までして、とても楽しみにしていました。


「ドムス・アウレア(Domus Aurea)」は、皇帝ネロがローマ市内に作っていた宮殿です!


あれ……?そんなもの、ローマ市内を移動していても見えなかったような?と思う人は多いと思います;;
kanayも存在すら最初は知りませんでした。
世界史の教科書にも載っていませんでしたしね~(今は載っていたりして;;)


ドムス・アウレア

それもそのはず、この宮殿はネロの死後、地下に埋まってしまっていたからなのです!


kanayがこんなにスゴイ遺跡のことを知ったのは、このページにアクセスしたからでした♪

ローマ、ドムス・アウレア公開延長2018 イタリア政府観光局
http://visitaly.jp/domus-aurea-2018.html


そうなんです、特別公開が延長されて、それでも公開は2018年8月で終わってしまいます;;


実際に行ってみて、kanayはとても感動しました♪


でも、このブログの更新ペースだと、多分ドムス・アウレア観光まで辿り着く前に、8月は終わってしまう~;;

ほんとに遺跡好き・世界遺産好きにはオススメの観光スポットなので!
この夏、イタリア旅行を予定している人が予約に間に合うよう、先に記事にさせていただくことにしました!

ドムス・アウレア

・ここは危ない(落盤の危険がある)地下空間なので、ガイドさん無しでは入れません
・ガイドツアーは週末の土・日しか催行していません
・予約していない人は入れません


と、なかなか縛りが厳しい観光スポットなので、もし興味が湧いたら、すぐに予約をお勧めします~。
kanayもしばらく見ていましたが、枠が埋まるペースは早いです。

予約ページは↑でも紹介されていますが、

ドムス・アウレア

Domus Aurea Project - Visit at Domus Aurea’s archaeological restoration site with virtual reality
https://www.coopculture.it/en/events.cfm?id=268


↑から可能です!

ドムス・アウレア

残念ながら日本語のツアーはありません。
もし英語が埋まってしまっていたら、空いている言語のツアー枠でもいいと思います。

希望の日付(土日のいずれかになります)をクリックすると、空き枠が確認できます。
空き枠をクリックして、クレジットカードで決済します。

すると、入力したメールアドレスへ決済完了メールが送られてきますので、それをプリントアウトして持って行きましょう。

ドムス・アウレア



言葉が分からなくても十分感動できましたので♪


え?kanayはちょっとくらい英語が分かるんじゃないの~?
って突っ込みが聞こえてきそうですが……

はい、kanayは英語ツアーを申し込んでいました。

それが……いろいろハプニングがありまして;;
おいおい書かせて下さいね。


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村


0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply