イタリア(フィレンツェ、ローマ、ボローニャ)

イタリア旅行記2018(14)ステキな路地の革工房「Leather Craftman」 ☆☆☆

0
Leather Craftman

そもそもローマ到着翌日にいそいそとトレビの泉に出かけたのは……
泉が目当てなのでは無く、そこから歩いて5分ほどの「パネッテリア通り」という小さな路地に行くためでした。


Leather Craftman

どの口コミにも「大混雑!」と書かれていますが……
朝9時頃の泉ですw
6月は観光シーズンだと思いますが、この時間だとほとんど人もおらず、のんびり観光できるみたいです。

Leather Craftman

投げ込まれたコインを掃除している人たちもいました。
たしかに、こうやって集めないと泉が溢れてしまいますね~。


さて、泉からテクテク歩いてパネッテリア通りへ。
この路地、とっても小さいのですがステキなお店がたくさんありました。


Leather Craftman

訪れたのは革工房「Leather Craftman」です。
イタリア人のご夫婦が経営している工房兼店舗です♪


kanay的オススメ度:☆☆☆
☆     何らかの理由でおすすめしません
☆☆    一度くらいは行ってみてもいいかも
☆☆☆  これはおすすめ!←コレ!





革工房というと、ちょっといかついイメージがあるのですが、可愛すぎる店構えです!

Leather Craftman

許可を貰って店内を撮りました♪
入ってすぐのスペースはお店で、その奥に工房があります。

お店の商品はすべておじさんの手作りだそうです(工房で作っています)。
おじさんは少しだけ英語が話せるので、好きなデザインを伝えたり、質問したりすることが出来ました♪

Leather Craftman

人気のあるデザインは、一つずつ作り足していくそうなので、一点もの!とは違うのですが、
それでも限定品くらいは名乗れるんじゃないでしょうか。


kanayはすごく気に入ったバッグがあって、しかし店頭にあるものとは別の色が欲しくなりまして。
聞いてみたのですが、「今はこの色だけだよ~」との答え;;
やはり、バックヤードからすぐに出してくる大きなショップとは違うのですね。

でも、ということは、行く時によって、店頭に並んでいる商品は少しずつ変わっていくことにもなるので……
何回行っても楽しめるということでは♪

「日本人もたくさん来るよ~」と教えてくれました。
人気なんですね!


kanayは結局諦め切れずに、店頭にある色のバッグを買いました;;
色違いに未練はあったものの……
でも、帰国してから使ってみたら、ポケット位置や数、ショルダーの長さ太さが本当に使いやすくてびっくりしました!
今はすっかり愛用しています♪

Leather Craftman

また、商品を購入した場合は、無料で焼き印、あるいは革のネームタグをその場で作ってくれるのも良いです。
あ、これをつけると「一点もの」なのかも知れないですね。

Leather Craftman

(ネームタグを作ってくれているおじさん)

Leather Craftman

ねこ氏のお土産として、財布も購入してみました♪
実はねこ氏はすっごく財布にうるさく、なかなかお気に入りが見つからないため、もうボロボロの財布を10年近く使っていたのです……
相談もなしですが、とても軽くて良さそうな財布を見つけたので、ぶっつけ本番で勝手に選んで購入!
……今のところ、ちゃんと使ってくれているようですw


財布も、少しずつデザイン、加工の違うものがたくさんあって、選ぶのに迷いました。
お財布はもうちょっとカラーバリエーションも豊富だったかな?
どのデザインも数色はある感じでしたよ。


カードも使えますし、免税書類も作ってくれます。
ただ、kanayは行くのが早すぎて、免税書類を持っている奥様がまだ出勤しておらず……;;
11時に彼女はお店に来るということなので、kanayは後でもう一度このお店にいくことになってしまいました。

たくさん買う予定(=免税必要)の人は遅めに行くと良いと思います♪



にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村



ショップ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply