イタリア(フィレンツェ、ローマ、ボローニャ)

イタリア旅行記2018(15)スペイン広場で英国式紅茶を♪「Babingtons Tea Room」 ☆☆☆

0
Babingtons Tea Room

購入したバッグの免税書類が出来上がるまで、時間を潰したのが、スペイン広場脇にある「Babingtons Tea Room」でした。
コンセプトは「古き良き英国式紅茶」かな?
もちろんとってもお洒落なんですが、なんだかそこだけイタリアではない、別世界のようなティールームでした♪


kanay的オススメ度:☆☆☆
☆     何らかの理由でおすすめしません
☆☆    一度くらいは行ってみてもいいかも
☆☆☆  これはおすすめ!←コレ!


免税書類を待つことになった経緯はこちらです。

イタリア旅行記2018(14)ステキな路地の革工房「Leather Craftman」 ☆☆☆
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-591.html

Babingtons Tea Room

トレビの泉とスペイン広場は徒歩10分ほど離れているだけ。
まとめて観光する人も多いと思います♪



Babingtons Tea Room

確か、午前10時頃だったと思います。
わ、人ごみ!と思って近づいていくと、やっぱりスペイン広場でした;;
この時間になるともう混んでいるのですね~。

Babingtons Tea Room

よく写真で見る「バルカッチャの噴水」を見学。
巨匠ベルニーニ作です。


「Babingtons Tea Room」は、スペイン階段を正面に見て、向かって左側脇にあります。
大きくて白い「TEA ROOMS」のプレートが目印です!

Babingtons Tea Room

まだ午前中だったせいか、席は半分ほど空いていました。
立地もとても良いので、昼下がり、みんなが疲れてくる頃には多分満席になるんだろうなぁ~。

Babingtons Tea Room
https://www.babingtons.com/en


Babingtons Tea Room

この公式サイトでも、店内でも大々的にPRされていましたが、今年で開店125周年なんですね!
とっても歴史あるカフェのようです。

猫とティーカップがモチーフなのが可愛い!
落ち着いた雰囲気すぎて、店内にカメラを向ける勇気は出ませんでしたが、インテリアもとてもステキでした。

Babingtons Tea Room

メニューを見ると食事も、お茶も、両方できるようでしたよ。
でもティールームだけあって、紅茶の品揃えがすごい!
お茶しにくる方が絶対に楽しめると思います。


ブレンド紅茶はどれも凝っていて、コンセプトや開発の経緯?がメニューにわざわざ一つずつ説明してあります;;
お値段は1杯11ユーロとかなりお高めですが……
実際はポットも一緒に運ばれてくるので、2-3杯は楽しむことが出来ますよ。

Babingtons Tea Room

kanayは「ロイヤルブレンド」と「125周年記念ケーキ」を注文してみました♪
記念ケーキはグリルしたリンゴのタルトでした。

Babingtons Tea Room

器がほんとうに可愛いです……!
(とっても熱いので注意して下さいね)

Babingtons Tea Room

Babingtons Tea Room

最後にレシートを挟んでくれたミニペーパーファイル。
これも捨てるのがもったいなくて、持ち帰ってきてしまいました!


店員さんも親切で、お客さんの様子(オーダーとりたがっているとか、お会計したがっているとか)はよく見てくれていました♪
ストレス無く滞在できましたよ~。

ごちそうさまでした!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村


グルメ・レストラン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply