イタリア(フィレンツェ、ローマ、ボローニャ)

イタリア旅行記2018(19)リパブリック広場至近の充実ワインショップ「Goffredo Chirra Enoteca」 ☆☆☆

0
Goffredo Chirra Enoteca

さて、「Colline Emiliane」のランチにありつくまでの待ち時間にkanayが立ち寄ったのが
ワインショップ「Goffredo Chirra Enoteca」でした。


今回の旅ではローマ市内中心部のワインショップに数軒立ち寄ったのですが、一番おすすめなのがこのお店でした♪
こういう人にお勧めかな~と思います。

・30ユーロ以上のお土産ワインを探している人
・スーパー以上の品揃えの中から選びたい人
・テルミニ駅からも(一応)徒歩圏内
・特にタスカンワインを探している人




kanay的オススメ度:☆☆☆
☆     何らかの理由でおすすめしません
☆☆    一度くらいは行ってみてもいいかも
☆☆☆  これはおすすめ!←コレ!


Goffredo Chirra Enoteca 公式サイト
http://www.enoteca-chirra.it/


「Colline Emiliane」のランチまでの道のりは、こちらからご覧下さい……

イタリア旅行記2018(17)行ってみたらミシュラン店「Colline Emiliane」(予約編) ☆☆☆
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-594.html

Goffredo Chirra Enoteca

バルベリーニ広場からは、地下鉄で1駅(リパブリック駅)で行くことができました。



Goffredo Chirra Enoteca

「Goffredo Chirra Enoteca」には入り口が2つあります。
向かって左がカフェ(バー?)、右がワインショップです。
中で繋がっていたかなぁ……?済みません、忘れてしまいました;;
kanayは右側に入りました♪

Goffredo Chirra Enoteca

天井以外が全てワイン!ワイン!です。
ボリュームで言うと、後で再訪したオスティエンセのEATALYのワイン売り場に引けを取らないくらいだと思いました。

そうそう、100ユーロくらいまでのワインは常温でお店の壁面収納にとってあります。
もっと高いワインだとワインセラー(少なくとも店内では見かけませんでした)に入っているのかも知れませんが。

たくさんありすぎて途方に暮れるボリュームですが、よく見ると産地ごとにきちんと整理されています。
イタリア語でインデックスラベルが棚に貼ってあるので、それを見るといいと思います。
値段も大きく表示してあるので、本当に探しやすかったです。

kanayはいくら探してもタスカン(トスカーナのワイン)がなかったので、おじさんに「タスカン?」と聞いたら……

なんとレジ奥の壁いっぱい、全てタスカンでした♪
嬉しい!
ここまで面積が取ってあるのはタスカンしか無かったです。
特にタスカンの品揃えが良いと言うことで、これもkanay的にGood!な印象でした。


これはデメリットになってしまいますが……お店の方はイタリア語しかしゃべれません。
産地くらいは通じると思うので、単語で陳列棚まで案内はしてくれると思いますが、好みのワインを探して貰いたいという人は、イタリア語を習得する必要がありますね……


事前に探しているワインをある程度絞り込んでいて、ラベルを見ればいいだけになっていれば、ワイン探しは問題ないと思います♪
kanayは去年フィレンツェにも行ってから、この一年、割とタスカンワインは飲んでいました(マイブーム)。
なので後は自力で探して、希望のボトルを指さしで取ってもらいましたよ。

Goffredo Chirra Enoteca

壁面収納なので、上にあるワインはおじさんがハシゴを使って取ってくれましたw


ウキウキしつつ、持ち時間(?)いっぱい、ほぼ1時間使って探したのですが、このお店で購入したのはこの一本だけでした;;

Goffredo Chirra Enoteca

というのも……
欲しいワインはたくさんあったのですが、旅行当時のレートは130円超えくらいでして。
去年の125円と比べるとかなり割高になってしまったのですよね……。

なので今回、いろいろワインを探しましたが、持って帰っても良いくらいお得なものはなかなか探せませんでした;;

今後も130円くらいで推移するなら、もうちょっとイタリア語会話を練習していって
日本未出荷のものを探した方がいいなぁ~と思っています。

Goffredo Chirra Enoteca

観光客だと分かっていたせいか、とっても丁寧に(割れないように)包装してくれました♪
パッケージもステキですよね。
ありがとうございました。


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村


ショップ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply