イタリア(フィレンツェ、ローマ、ボローニャ)

イタリア旅行記2018(25)7つの教会が合体!?サントステファノ教会群へ(後)

0
サントステファノ教会群

ボローニャの観光スポット「サントステファノ教会群」を訪れました。
七つの教会がくっついた面白い形をしています♪


「サントステファノ教会群」へのアクセスについては、前回の記事を参照くださいね。

イタリア旅行記2018(24)7つの教会が合体!?サントステファノ教会群へ(前)
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-601.html


クローチェフィッソ教会の脇に通路があり、隣の教会「セポルクロ聖堂」へ行くことができます。
(ここに限らず、順路を示すサインがあちこちにあるので迷わないと思います♪)

多分、明らかに教会っぽくないここが、見学して一番面白いところでしょう!

サントステファノ教会群

中は8角形で、真ん中に祭壇があります。
しかも周りを円柱に囲まれている……
もともとここはイシス神殿だったものを教会(の洗礼堂)に作り替えたそうです。
イシスはエジプト神話に出てくる女神で、紀元前に信仰されていた古い神様なんですね。

サントステファノ教会群

作り替えたとは言っても……石造りの装飾も明らかに、どっちかというとローマ時代の遺跡にあるようなデザインです。とってもオリエンタル♪
当時の信者の人たちは、違和感なかったんでしょうか?

サントステファノ教会群

円柱も、さまざまな時代のものが入り交じっています。
詳しくはありませんが、明らかにデザインや材質が違うので分かります。
中には、継ぎはぎになっている柱まで!
確かこの柱だけが初期のものとして残っている、ということだったと思います。

サントステファノ教会群

色のない石造りの部屋なので、ちょっと暗くて不気味な印象も受けますが、ルート以外のドアから小さな庭に出ることが出来ました。

サントステファノ教会群

次の教会「サンティ ヴィターレ エ アグリコラ教会」は本当に小さな教会でした。
ここは「セポルクロ聖堂」に比べると、まだキリスト教会のデザインを保っているのですが、材質がやはり継ぎはぎだらけで、かなり改修・改築がされたことが分かります。
また、信者用の椅子などはありません。
多分、置いたら10-20人しか座れないでしょうw

サントステファノ教会群

また、個人的には「セポルクロ聖堂」より暗くて怖かったです;;
窓が小さくて、デザインもなんとなく厳めしいというか……。
扉は真っ黒に塗られてるし……。
見学中は、数名の観光客とすれ違っただけですが、他の人が入ってくると思わずほっとしてしまいました;;

サントステファノ教会群

「ピラトの庭」へ。
三つの教会に挟まれた、小さな中庭です。
小さいながら、ちゃんと回廊に囲まれていて優雅です♪

サントステファノ教会群

ちなみにピラトというのは人の名前で、調べてみたら、なんとキリストに磔の刑罰を命じたローマの総督でした;;
庭の真ん中に大きな水盤?のようなオブジェがありますが、これは「ピラトの洗面台」と呼ばれているそうです。
(中には何も入っていませんでした)

サントステファノ教会群

ショップ「L,Erboristeria」
教会の敷地の中にある、クチコミでも有名なお土産屋さんです。
とても楽しみにしていったのですが、残念ながら、朝早すぎたのかクローズしていてショッピングはできませんでした。
開店時間は調べても出てこなかったのですが、平日9:20に撮影したのがこの写真なので、少なくともこの時間以降になると思います;;

あ、教会自体は、朝9:00から開いています。
他の教会と同じように、13:00からお昼休みを挟むようなので要注意です♪

St. Stephen's Basilica
http://www.museionline.info/bologna-musei-e-monumenti/basilica-di-santo-stefano-bologna


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村


0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply