インドネシア(バリ、ジャワ)

バリ島旅行記2019(3)マレーシア航空ビジネスクラス(MH71便)に乗る

0
マレーシア航空

カンタス航空ラウンジから90番代ゲートは徒歩5-10分。
こちらのゲートなら、サクララウンジが開いていたとしても、こっちのほうが便利かもしれませんね。


搭乗時刻になったので、ゲートへ向かいます。
ウェブチェックインのときに確認してはいましたが、今日のビジネスは満席のようでした。

マレーシア航空

kanayたちは中央並びの一番後ろの2席。
背後はギャレーではなくて、プレエコでした。
配膳準備のうるささは聞こえてきませんが、プレエコにうるさいお客さんがいれば、何かが聞こえてくるかも、な位置でございます;;
(今回は大丈夫でしたが)

それに、一番後ろって、希望の機内食が売り切れがちというデメリットもありますよね;;
実際今回のフライトでは、kanayのミールで選べないメニューが何回もあってゲンナリしました。


なんでまた、この席にしたかというと……。

実は予約時には、かなり前方の窓際2席を指定していたのです。
つまりH,K列。

でも、マレーシア航空のビジネスクラス(A350)にはちょっとしたトラップ?があることが直前に分かって、変えたのでした;;

ねこ氏が行けそうだと分かった数日前から、やっといろいろ調べ始めて知りました。
いろいろな方がこんなにレポートを上げてくれていたのに;;
せめて、このブログでも触れておきましょうか……。

MH71便の
ビジネスクラスの並びは、

1-2-1
1-2-2


が混じっています。
左端がA列、右端がK列です。
偶数の並びはH列が加わって2列になったり、1列のままになったりしています。

でも、よく考えたらおかしいですよね?
最後尾やギャレー近くなら、そのせいで列が減ったり増えたりするのは分かりますが、MH71便のこの並び方は、そのせいではなさそう。

どういうことかというと……。

なんと、奇数の並びのK列が、プチファーストクラス並みに広く(1.5席分?)作ってあり、
その代わり?その前後の偶数列にはH席を割り込ませて2席作ってある(0.7-8席分?)という、びっくりな配置だったのです。


乗ってみたら、ほんとうにそうでした;;
偶数列H,K席は、手狭なビジネスシートになっちゃっていました。

たぶん、シートそのものの大きさは確保されているのでしょうが、肘掛けや収納スペースが、かなり削られてしまっている印象……。

こんな配置ってあるんだ、とびっくりしました。
何が目的なんでしょう?
プレエコ並みだったとは言いませんが……実際に見比べられたら、そちらを選ぶ人はいないと思います;;


なので、カップルで乗る場合は、やはり中央の2列並び(D,G列)がおすすめです。
逆に、一人で乗る場合は奇数並びのK席がご褒美シートだと思います。


そんなことをkanayたちも直前で知って……。
ウェブチェックインのときにシート変更しました。
でももう、そのときにはD,G列が最後尾しか空いていなかったのでした;;


まあ、kanayたちが何も知らずに乗り込んだとしたら、「あれ?ちょっと狭いなーでもこんなものかなー」と思ってそのまま乗っていたかも知れないですけどね♪

あまり、前後左右のシートをじろじろ見比べたりはしないですし……。

マレーシア航空

ビジネスシート最後尾からの1枚です。
中央席は中央席で、ちょっと問題が。
MH71便の中央席は、頭上に収納スペースがないです;;

kanayたちは小さめのバッグだけだったので、必要なく、足下に置けましたが……。
頭上にたっぷり空間があるのはいいですが、足下に入りきらないスーツケースだったら、どうなっていたんでしょう?

通路向かいの窓際のどちらかにあるスペースに入れることになるのでしょうが、当然、真下の座席の方の荷物が入ってしまっています。
そうなったら空いているスペースを探して、CAさんが走り回るのでしょうか……?

マレーシア航空

WiFiは有料サービスがあります。

エティハドやカタールのビジネスクラスと比べると、マレーシア航空のビジネスクラスは、全体的にコンパクトな印象です。

イタリア旅行記(9)エティハド航空(EY871)ビジネスクラスでローマへ
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-498.html

でも、特に中東系は評判がいいですから……;;
比べるのは酷な気もします。
シート自体は中東系が特別にゴージャスなのであって、それ以外は、マレーシア航空も含めてこんなものかもしれませんね。
(ビジネスにバンバン乗っているわけではないので、比較対象が少なくて申し訳ない;;)

マレーシア航空

シートはもちろんフルフラットになります。
でも、収納スペースがとにかく小さくて狭い。このマガジンラックのようなスペースが収納のメインです;;
このスペースの内側に、コンセントがありました。分かりづらい;;

マレーシア航空

掛け布団兼のブランケットも、薄くて固め。
ただ、敷きマットと掛け布団に別れていたのは良かったです♪

映画は……古めなラインナップで、日本未公開コンテンツなんて、とてもとてもありませんでした;;
今回は往復、一度も映画は見ませんでしたね……。

マレーシア航空

マレーシア航空MH71便のアメニティはこちら。
シートに置いているわけではなく、スリッパと一緒に後から配られます。

マレーシア航空

あら、旅先のドアに吊れるしかけのもので、立派な作りです。
この形はすごく便利で、少し前から流行っている気がします。
kanayももっと大きいものですが、購入して愛用しています♪

ただ……中身は、機内での寝起きに必須な耳栓や洗顔料がさりげなく抜けていて、ちょっと寂しい構成でした。


次は機内食の紹介です♪


にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村


0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply