インドネシア(バリ、ジャワ)

バリ島旅行記2019(4)マレーシア航空ビジネスクラス(MH71便)の機内食

0
マレーシア航空

出発前のウェルカムドリンク。
残念ながら、(往路・復路全路線のウェルカムドリンクで)アルコールは選べませんでした;;

マレーシア航空

また、離陸前はこれとおしぼり以外のサービスは無し。
後はぜんぶ離陸してからというやり方は、kanayははじめて体験しました。

これまで乗ってきたビジネスクラスでは、離陸前にコース全品の構成と出す時間のリクエストを聞かれていたので……。

マレーシア航空の場合は、離陸してから「メイン」だけ聞かれ、前菜はカートにまとめて乗せて、希望のものを出すスタイルのようでした。
時間は選べません。
(時間を選ばずオーダーできるメニューは、数種類あるようでした)

前菜は2種あるのですが、うち一つは「サテ」一択で、これは問答無用で出てきますw

マレーシア航空

前回の記事でも愚痴を言いましたが、今回の機内食についてkanayの一番の不満は、希望のメニューがほとんど売り切れだったことです!
サテすら、前の人までは「ビーフオアチキン?」と聞かれていたのに、kanayだけは無言でチキンを置かれましたからね~;;

同じクラス最後尾の席だと、そんなものかもしれませんが……。
それにしても、売り切れすぎなんじゃ??というほど、思い通りの料理が選べず悲しかった~!

素人の予想ですが、コストカットのために、ぎりぎりしか機内食を積んでいないのかも?
(積んでいるメニューのどれかを、食べさせられればいいや的な?)


自分では、そこまで機内食にはこだわりない方だと思っていたのですが、希望のものが連続で選べないのは堪えるタイプだったみたい;;
今後、最後尾のシートを取ることはないでしょう~。


マレーシア航空

恨みも若干こめまして、メニュー表をアップw

前菜2種、メインは4種です。

マレーシア航空

あ、前菜は唯一、希望(チキン)が通っていました。

マレーシア航空

メイン。ちなみにkanayが食べたかったのはチキン。
無いよと言われて選んだのは魚のカレー;;

選択は置いておいて、お味は普通……。
やっぱりここでも、感動があった中東系のエアラインとは差を感じてしまう結果に……。

マレーシア航空

食後はハーゲンダッツのアイスまたはフルーツから選べました。

マレーシア航空

食事どきには、もちろんアルコールOKでした。
赤・白それぞれ3種+シャンパンのラインナップでしたよ。


chef on call

後で知りましたが、マレーシア航空では、「シェフオンコール」という、事前予約制(無料)の機内食が食べられるようでした。
あんな目に遭うなら、こっちを予約しておいたほうが良かったですねえ。

Chef on-Call
https://www.malaysiaairlines.com/jp/en/experience/inflight-offerings/inflight-meal/chef-on-call.html


食事の後は、歯磨きしてさっさと就寝~♪
フラットシートのおかげで、睡眠はバッチリ取れましたよ。

7時間ほどのフライトで、クアラルンプールに到着しました。


にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村



0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply