インドネシア(バリ、ジャワ)

バリ島旅行記2019(13)ウブドの有名カフェ「Seniman Coffee Studio」へ ☆☆☆

0
Seniman Coffee Studio

バリ島(というか、インドネシア)は、コーヒーで有名です♪
前回の訪問時にも、焙煎所に立ち寄って、トラジャ豆を買い込んだものです。

バリコピではなく……。
コピルアックでもなく……。

日本で飲まれているコーヒー用の豆です。

あの美味しさをもう一度!ということで、豆も欲しかったし、現地のカフェにはぜひ行ってみたいと考えていました。


街中にカフェはたくさんあります♪
ただ、インドネシア産やドリップにこだわった専門店ばかりではない、単なるカフェもあります。


kanayたちは、前日、王宮まで行ったときに、休憩場所として検索したときに見つけておいた「Seniman Coffee Studio」へ、翌日の朝に行ってきました。

お店で焙煎し、ハンドドリップで淹れてくれるそうです♪
(日本で言うところの、ブルーボトルコーヒーみたいなところかな)


Seniman Coffee Studio 公式サイト
https://www.senimancoffee.com/


kanay的オススメ度:☆☆☆
☆     何らかの理由でおすすめしません
☆☆    一度くらいは行ってみてもいいかも
☆☆☆  これはおすすめ!←コレ!


Seniman Coffee Studio

今回のバリ島旅行は雨季ど真ん中でしたが、雨はスコールが一回だけ。
あとは抜けるような晴天に恵まれました。


朝食を取ってから、ホテルカーで「Seniman Coffee Studio」まで送ってもらいました。



車でなら「モンキー・フォレスト」から5分。
徒歩なら「ウブド王宮」から10分ほどの路地の中に「Seniman Coffee Studio」はあります。

Seniman Coffee Studio

建物は植物に覆われてしまっているデザイン……w
赤くて丸い看板が目印です。


Seniman Coffee Studio

おしゃれすぎなインテリア!
このカフェのオーナーはオーストラリア人だそうです。ですよね~;;

テラス席もあります。


まだ午前9時前ということもあって、店内は空いていました♪
でも、出る頃(午前10時頃)には7割くらいの席が埋まっていました。

Seniman Coffee Studio

二人とも、「Single origin manual coffee」をオーダー。
豆は2種類紹介されて、どちらかを選べるようになっていました。
本日のコーヒー的なメニューでしょうか。


kanayが頼んだのはもちろんトラジャ。
ねこ氏はマンダリン系の豆を選択しました。


Seniman Coffee Studio

ハンドドリップなので、それなりに時間はかかります。
20分以上はかかったと思います。
でも素敵な店内なので、のんびり待ちましょう~♪


Seniman Coffee Studio

やってきました!

コーヒー、水、お茶請けになっています。


Seniman Coffee Studio

コップが不思議なデザインだな~と思っていたら、瓶をリサイクルしているそうです。
おしゃれなリサイクルですね~。

コーヒーの味はもちろんGood!

ハンドドリップコーヒーをおしゃれなお店で飲んで4万ルピア……。
インドネシアではきっと高い一杯なのでしょうが、日本だと300円くらいでしょうか。幸せ~♪


Seniman Coffee Studio

のんびりしていると、別の豆で淹れたコーヒーも試飲させてくれました。


豆は店内で買うことも出来ますよ。

kanayも買おうと思ったのですが、最終日にコーヒー農園に立ち寄る予定だったので、やめておきました。
改めて記事にしますが、実は、この時買っておけば良かったのです……;;

ともあれ、ごちそうさまでした!


にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村




グルメ・レストラン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply