ティオマン島旅行記(3)クアラルンプールでストップオーバー(前編)

LRT
↑首都を走る電車LRTのチケット。この時は1回の乗車ごとに使うカード式でしたが、
2011年現在はPASMOやICOCAみたいなプリペイドカードになってるようですね。

※2013/2 再訪した時の情報をこちらに追加しました。

kanayたちがティオマン島に着くまでですが、ルートは前回までの記事で
結構説明してしまっていたことに気づいたので;;
(ああ、そういえば成田までの最寄り駅に行くまでに使ったタクシーの目の前で
交通事故が発生してしまい、驚くやら怖いやら(時間を)焦るやらはありましたねぇ…)

今回は途中降機した首都クアラルンプールをちょこまかと観光した時のことを。


クアラルンプールは、2~3日滞在しても、十分に見て回る場所があるので、
時間に余裕のある人には、オススメの経由地だと思います。
kanayたちは、行きと帰りにフライトの関係でクアラルンプールにそれぞれ一泊ずつしたのですが
全然退屈しませんでした♪

空港から市街地までは車で1時間ほどかかってしまうのですが、市内であれば、
上のLRTやバスを使って簡単に移動できちゃいます。
kanayたちはLRTだけ使って、行きたいところは全部回っちゃいました。
マレーシア観光局にもうちょっと詳しい説明がありました~。

LRT

駅のホームも車両もキレイでした。乗り方も日本と変わらないです。

なので、ホテルは、こういった公共交通機関の駅近くにしておけば、
あまり真剣にエリアを考えなくてもいいと思います。
ただ、kanayの感覚では深夜の女性一人歩きはちょっと危ない気がしました。



kanayたちはコーラスホテルという、名物ツインタワー(KLCC)の近くのホテルを選んだのですが、
結局ここからLRTに乗っていろんなところへ出かけていきましたし、宿泊費も数千円で済みました♪

コーラスホテル
↑日本で言うと、ちょい良いレベルのビジネスホテルという感じ。
アメニティはほとんどないので日本から持って行きましょう。
日本人の利用も多いのか、日本料理屋も入っているのですが、廊下を歩いてると…

こむら
↑こんなのを見かけました。出前…いやルームサービスを頼んだのですね。
こうやって食器を部屋の外に置いとくって、日本だけかと思ってびっくりしたので、記念撮影w

でもこのホテル、2006年時点では日本語の通じるスタッフさんはいませんでした。ご注意を。

ツインタワーとにかくでかくて眩しかったツインタワー。
朝早く行って整理券を貰えば、中途の階にある展望台にいけるそうです。
この周りもさぞかし広大なビル群が…と想像しちゃいますが、
ほんとにこれらの超近代的な施設だけがポツーン!とアジアのカオスな町風景の中にたたずんでいるので、個人的にはすごい違和感を感じてしまいましたけど…
今はもうちょっと開発が進んでいるのかな?

コーラスホテルの周りにはこのツインタワーとそこに入ってる高級ショッピングモール
(夜10時ごろまで開いてます)。と、ローカルレストランが数軒ありましたよ。
kanayたちはLRTに乗ってチャイナタウンその他へ食べに行ってしまったので、
味見はできておりません…失礼!





チャイナタウンはLRTでKLCC駅から乗り換え有りで20分ほどで着きます。
ここも夜遅くまでほんとに賑やかでした。食べるところも屋台からレストランまで選び放題。
中華街

香港オムレツ
↑ここで「香港オムレツ」ってのを注文したら…
どうみてもオムソバが出てきたのでした。あらー!?

夜市
↑ナイトマーケットも併設されてます♪
もちろん偽物注意♪

あと、ここはガイドブックに載ってなかったので、多分ホテルのスタッフかタクシーの運ちゃんに聞いて
行ってきたのだと思うのですが(記憶が曖昧ですいません)、
ある中華料理屋がとっても当たりだったので、紹介しておきますね。

・海外天大飯店有限公司
住所:84-88 Jalan Imbi, 55100 Kuala Lumpur TEL:603-21487567, 21412642, 21449911
(手もとのレシート記載)

(2013/2/2 再訪しました→こちらの記事

googlemapで検索するとここらへんみたい。

ここはもう、何を頼んでも美味しかったのですよ・・・!
中華系の、ファミリーみんな(10人くらい)で来ているお客さんが多くて大混雑でした。
なので雰囲気はどっちかというと庶民的ですし、
予約してなかったので30分くらい待ちましたが、その価値はありました。
メニューは中国語ですが漢字で想像できたし、写真入りのものが多かったです。
好きな海鮮系が多くてkanayたちはほんとに満足しました。
kanayがオススメを聞いたら、Craypot(土鍋)だと言われました。
1.5人分くらいの大きさの鍋が固形燃料にかけられた形で出てきました。美味しかったですよん。

今度、どこかに行くことがあって、経由地にKLがあるとしたら、またここに行きたいから
KLにしようなんて思ってるほどです。

帰りのフライト前夜に行ったので、このとき既にカメラのメモリがいっぱいで、
写真がなくってゴメンナサイ;;

…もう、香港オムソバとか撮ってる場合じゃなかったわ…





にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へ
にほんブログ村