インドネシア(バリ、ジャワ)

バリ島旅行記2019(17)ビスマ通りのおしゃれなシーフードレストラン「Bata Bata」へ☆☆☆

0
Bata Bata

遅めのランチを食べたら、タクシーを拾ってホテルへ戻りました。

ウブドのタクシーですが、タクシー会社が運営しているものではなく、どうやら個人単位の「白タク」しか見ませんでした。

車体に会社名のプリントなどが無く、ドライバーさんは普通に道ばたに座って「TAXI」と書かれたサインボードを持っています。
その人たちに声をかけて、料金を交渉するのです。

いわゆる「流しのタクシー」が見つからなかったのでそうしましたが……。
後で調べると、ウブドのタクシー事情は少し特殊なようですね。


ウブドのタクシー事情
https://balitravel.hatenablog.com/entry/20130506/1367812030

kanayたちが何回か使った印象(2019年)だと、目安の料金は↑よりそれぞれ+10000ルピアくらいになっていた感じがします!
参考にして下さい♪

ホテル

Royal Kamuela Villas & Suitesに戻ったら、のんびりスパ(ホテル内)に行ったり、アフタヌーンティーを楽しんだりして午後は過ごしました~。


そして、今夜のディナーはバリでの最後のディナー;;
弾丸旅なので……。

Googlemapをひたすら眺めながらさんざん迷って、ホテルの裏にあるシーフードレストラン「Bata Bata」に決めたのでした。




kanay的オススメ度:☆☆☆
☆     何らかの理由でおすすめしません
☆☆    一度くらいは行ってみてもいいかも
☆☆☆  これはおすすめ!←コレ!


ここだけじゃなく、ウブドは評判の良いレストランだらけです。
迷ったのですが、決め手はホテルから近いし、お酒を飲んでもすぐ帰ってこられるだろう、というのが大きかったです。


行ってみたらとってもおしゃれだし、料理は美味しいしで満足だったのですが……。

一人旅(特に女性)でしたら、ホテルがビスマ通りにあるか、あるいはkanayたちと同じRoyal Kamuela Villas & Suitesに泊まっている人以外には、お勧めできません;;

なぜかというと、上の地図を見てもらうと分かりますが、ビスマ通り以外から、ビスマ通りにいくのが結構大変だからです。

ウブド王宮付近にあるホテルなら、タクシーチャーターすれば大丈夫かな?

ここらへんの事情は、下の記事でも少し触れています。

バリ島旅行記2019(10)名店が多い裏通りへも直結♪ブティックホテル「Royal Kamuela Villas & Suites」(朝食編)
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-634.html


ウブド王宮側では無く、モンキーフォレスト側からも一本の路地が、ビスマ通りに伸びています。

kanayたちはこの路地を目指したのですが、一見、私有地の駐車場に見える場所を通り抜けた後、明かりがひとつもない、人がすれ違える程度の裏道を5分ほど歩かないといけませんでした。

ねこ氏がスマホのライトで先を照らし、kanayはびびりながらその後をついていく感じ……;;
とても怖かったです。

地面は舗装されていない、石がごろごろの道。
いかにもひったくりや強盗が出てきそうで、二人でも帰りはここは通りたくないね~と話していました;;
こんな道を、(わりと広めの道幅で)Googlemapに乗せてしまうのはいかがなものか~。


そんな感想だったので、この時点では、帰りはタクシーを呼んでもらうつもりでした。
さいわい、我らがホテルのレストランがビスマ通りに面していたことに気がついて、帰りは数分で帰れたのです。


Bata Bata

こうして恐怖のうちに辿り着いた「Bata Bata」(笑)
これでもお店の真ん前です。道の暗さが、少し伝わるでしょうか……。


しかし入ってみれば、アンティークウッド調の開放的なインテリアとライトアップが素敵なレストランでした。
照明はやや暗め。
デートにぴったりかと思います♪


Bata Bata

入り口は半地下(看板脇の階段を降りる)ですが、その横に上に上がれる階段があるので、それで2階へあがります。

この階段も木製で細くて、ちょっとコワイw
酔っ払って帰るときには、踏み外さないようにして下さいね~。

午後7時くらいと、やや早めにレストランに着いた時点で、観光客が数組いました。


Bata Bata

席としてはまだまだ空きがありましたが、そこまで広くはありません。
室内に5-6名がかけられるテーブルが3-4個、2人掛けのテーブルも3-4個に、3-4名用テラス席が2つ位だったと思います。

もしかしたら3階もあるのかな?
どちらにしても、2階の(西洋人好みの)テラス席はしっかり埋まってしまっていたので、そういう席に座りたい場合はもっと早めに行った方が良さそうです。


Bata Bata

kanayたちはテラスが見える屋内の隅の席へ。
ここでも十分に素敵ですよね。


Bata Bata

メニュー表には英語・インドネシア語があるのですが、料理画像はありません。
頭の中で想像しながら、オーダーすることになります。

料金は、観光客向けとこのインテリアから想像するよりかなり安いです♪
これは人気なわけだわ~と納得しました。

スタッフは用がなければ下にいるので、オーダーは卓上のベルを鳴らして下さいね。


Bata Bata

言われてみれば、今回の旅でお初♪
ビンタンビールで乾杯~!

ジョッキは凍らせて持ってきてくれました。
(もちろんビールも冷えてます)


Bata Bata

シュリンプ&チップス(3.9万ルピア)。
カラッと揚がっていてアツアツ♪
エビはぷりぷり。
ビールにピッタリです。


Bata Bata

ホテルで食べたミーゴレンがとてもとても美味しかったので、ここでも試してみたくてミーゴレン(7万ルピア)。
カジュアルな盛り付けだけど、やっぱり美味しい。
(ミーゴレンはバリのどこで食べても、ハズレが無いのかも)


Bata Bata

最後に頼んだ「魚のスープ(sup ikan)」(3.5万ルピア)。
これは、正直、謎の料理w
思っていたのと違うのがきちゃいました。

お勧めメニューにあった「Fish pot」が欲しかったのだけど、売り切れだと言われてしまって、頼んだわけです。

豆腐と白身魚のスープで、少し酸っぱい?
美味しいは美味しいのだけど、具が少なくて、お酒のおつまみにはちょっと物足りなかったですw


遅めに取ったアフタヌーンティーが災いして……。
これだけで大人二人、お腹いっぱいになってしまいました。


他にも美味しそうなシーフード料理メニューがたくさんあったのですよ~。
ミーゴレンはパスしてシーフードにすれば良かったというのが反省です;;
(美味しかったのだけど、シーフードレストランだから……)


公式サイトは見つかりませんでしたが、ランチもやっているようなので、明るいうちに来るとまた雰囲気が違うのかも知れませんね~。

ごちそうさまでした♪


にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村



グルメ・レストラン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply