ティオマン島旅行記(4)クアラルンプールでストップオーバー(後編)

猫たち
↑ティオマン島の食堂にいた子猫たち♪
お客さん(kanayたち)がきても、椅子の上でずーっと寝てました~

さて、クアラルンプール後編は主にショッピング(お土産調達)について。
(前編でも書きましたが、カメラのメモリがティオマン島でいっぱいになってしまったため、
写真はほとんど撮れていません;;すみません・・・)

kanayたちは、パサール・スニ(Pasar Seni)駅から歩いて5分くらいのところにある
セントラル・マーケット☆☆というところでほとんどのお土産を調達することができました。

kanay的オススメ度:☆☆
☆     何らかの理由でおすすめしません
☆☆    一度くらいは行ってみてもいいかも
☆☆☆  これはおすすめ!

ここは巨大な建物内に、たくさんのショップがごっちゃり入っているところで、
服から彫刻から食べ物から、アジアのお土産らしいものは何でも買えます♪
ちゃんと、人様に上げられるクオリティのお店もありますので心配は要りません。
あ、kanayたちが行ったときには、中国茶だけはどうしても最後まで見つけられませんでした。

今でも買ってよかったと思っていてオススメなのは、ARCH(公式サイト)というショップで売ってる
「CHINESE LATTICE」シリーズです。

ARCH

これは香木に中国文字や風景を繊細に手彫りしたもので、インテリアに最適です。
kanayたちは色々買っておうちに飾ってます。
ま、お値段もそれなりに張ります(小さいものでも40RMくらいしたかも)が、クオリティは間違いなしです!

それから、小さなクッキーがたくさん入った直系15cmくらいのお菓子のパッケージが
山積みで売られているエリアもあり、職場用にはいいと思いました(これも買いました)。

味、色、形はたくさんあって、選ぶのに困ってしまいます。
試食させてもらえるので、美味しいと思ったものを買いましょう♪
見かけはキレイでかわいくても、実に日本人の口にあわないものもあったので要注意w

夜9時くらいまでは開いていると思いますが、kanayたちが行った日は、
ちょうどラマダン明けの日でした。
8時頃からはセントラルマーケット前で大音響でのステージが始まってしまい・・・
こうなると大騒ぎで、帰りのタクシーを拾うのにも一苦労してしまいました;;

ちなみにタクシーは乗る前に料金交渉となるのですが、
ドライバーによっては、ほんとに2倍以上、違った値をつけてくることがあるので、
急いでいるのでなければ数人に聞いてみて、安い方に乗るがいいと思います。

もし、俗に言うデパートやファッションモールで買えるようなものが欲しければ、
ブキビンタン(Bukit Bintang)というエリアにそういったショップがありますよ。
あと、ツインタワー内にもショッピングモールが入ってます。

kanayたちは前回紹介した海外天大飯店がちょうどここらへんにあったので、そこから
散歩がてらコーラスホテルへ40分ほど歩いて帰りましたよ。

この街は夜遅くまで明るくて、夜10時くらいでしたら平気でみなさん出歩いてる感じでした。
二人連れ以上、もしくは男性であれば危険は感じないと思います。

参考にしてください♪

ポテチ
↑マレーシアにも日本のお菓子が。現地限定フレーバーなことも多いので、結構楽しみに見て回ってます。





にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へ
にほんブログ村