ティオマン島旅行記(6)コーラルアイランドへデイトリップ♪

マリンパーク
↑ティオマン島入島時に支払うマリンパークの保護管理費のチケット。
支払いは義務ですが、(当時は)たった5RMでした。入島の日付を削ってくれます。

さて今回はコーラルアイランドという島へシュノーケリングに行った時のことです♪
コーラルアイランド
BERJAYA TIOMAN RESORTのツアーデスクで前日に予約を入れます。
大人1名60RM。写真は2名分のもの。ランチは村に立ち寄って、各自自腹でとなります。
シュノーケルセットのレンタルはついてきます。

コーラルアイランドとモンキーベイという2つのシュノーケリングスポットに立ち寄ります。
リゾート前も十分ビーチはキレイなのですが、このスポットはさらに格別でした。
オススメですよ~!

参加者は朝9:30にリゾート前のビーチに集合。
今日は8人だそうで、スピードボートにちょうどいっぱいでした。
このボートで20分くらい飛ばしたら、もうコーラルアイランドへ到着です。
(かなり船は揺れますので酔い止め必須ですが・・・)

ビーチ

砂は見事にパウダーですし、水の透明度も大変なことになってました。
ちょっとパンくずを撒いただけでお魚さんの集まりも大変なことに・・・!
分かりますか?
もー、怖いくらい寄ってきます・・・

魚たち

・・・ですが、kanayたちが行ったとき(9月末)は。ビーチ付近には、かなりクラゲがいました;;
危険ではないとのことだったのですが、刺されたらやっぱりイヤなので、なるべく沖で泳いでました。

面白かったのが、メンバーのうち欧米の人たちはシュノーケルもそこそこに、さっさと体を焼き始めちゃったこと。シュノーケルトリップのはずなのに、とちょっと可笑しくなったりw
コーラルアイランドはビーチと僅かな茂みがある程度で、他には何にもありません。もちろん日除けも。
焼く場合はいいのですが、日焼け止めしたい方はしっかり準備していってくださいね。

ガイド&ボートドライバーの兄ちゃんたちは、待ち時間にルアーでイカを釣り上げてました。
ちゃんと装備を持っていけば釣りもできそうですね。

1時間半ほどしたら、ティオマン島の村へ戻ってランチタイム。
その後で再びボートに乗って、モンキーベイへ。
ここはよくサルがいるので、こういう名前になったそうです。

ガイドの兄ちゃんがボートから飛び込んだと思ったら・・・

モンキーベイ

ト・・・トゲが、とっても長い!!!で、ウニウニ動いとる!!

ウニを知らなかったらしい欧米の人たちの騒ぎに気をよくして、兄ちゃんこの後、
30cmくらいある、でっかいナマコを掴んできたのでした・・・
ちなみにこのポイントは、素人が底まで潜れないレベルの深さはありました。
が、透明度は抜群なので、上から十分に海底は見れますよ♪

この後、冒頭で保護費を取られたマリンパークの餌付けポイントに立ち寄って、
餌付け(というか、さっきと同じようにパンあげただけですが・・・)して、ツアー終了。
だいたい15:00前にリゾート前のビーチへ戻ってきました。

2箇所で泳ぎまくったのでみんなクタクタ。
最後は希望者はリンギス島へ連れて行ってもらえることになってたのですが、希望者ナシw

この日は私も、夜9時に寝てしまいましたー。





にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へ
にほんブログ村