ボラカイ島旅行記(1)ルート&航空券

ボラカイ

今回の休暇はビーチでのんびりしたい、ということで、フィリピンのボラカイ島へ!
何やらビーチが夢のように綺麗だとか・・・?
しかもハイシーズンがちょうど1~3月とは。

いそいそと調べた結果、セブ経由で行くことにしたので
セブ島にも立ち寄ることになりました♪

ウワサに違わぬ素晴らしいビーチでした~!


(※ただいま別の旅行記を執筆中ですが、途中で旅行した場合は割り込みしま~す)
旅行期間:2012年1月28日~2月4日


◆ボラカイ島へのルート&航空券

2012年1月現在、ボラカイへの日本からの直行便はありません。
マニラもしくはセブを乗り継いでいくことになります。
セブでしたら、関空と成田からは直行便あり。
マニラ乗継だったら選び放題。台湾、香港、韓国、シンガポール・・・などなど。

東京~マニラの航空券リスト

マニラ乗継ルートのメリットは、好きなエアラインを選べるのでマイレージをためたり、特典航空券を使えるってことでしょうか。あと、羽田発のフライトも選べるのが○。
でも、乗継時間のかみ合わせの悪い便が多く、移動には時間がかかります。
JALかフィリピン航空(PAL)の午前発でマニラ乗継した場合は、
なんとかボラカイへの当日着が可能みたいですね。夜遅くなるみたいですけど。
パッケージツアーもこのどちらかのエアラインを使っていることが多いです。

フィリピン航空
↑kanayが利用したフィリピン航空

kanayは、というと、まず成田から直行便でセブへ渡り、数日のんびりしてからボラカイへ行くことにしました。
一日かけての乗継移動はちょっときつい・・・でも、セブまでなら5時間半でつけますし。
セブは日本ではメジャーなリゾート地ってことで、ツアーもたくさん出ており、そのせいで料金もかなり安いです。
ボラカイに立ち寄るのでセブでの宿泊は大半をキャンセルすることになります。旅行会社にアレンジをお願いしましょう。
マニラ空港は乗継トラブルが結構ある(意外にターミナル間の時間がかかって乗り遅れなど)ようなのですが、
それも避けられます。
セブ空港
↑セブ・マクタン国際空港。夜6時半に到着できます。

ただし・・・セブへの直行便は、成田からだとフィリピン航空、関空からはLCCのセブパシフィックしかありません。
そしてどちらのエアラインもスタアラ、ワンワールドのマイレージともに貯められません&使えません;;
おまけにフィリピン航空は、今どき常識?の事前ウェブチェックインサービスもないそうで・・・
あと、セブ行きの機材にはパーソナルモニターはありません。

うーんうーん。
ここまで条件が色々あると、kanayは安易にどっちがいいとはオススメできません;;
旅行のスタイルに合わせて、じっくり検討してみてくださいね~。
kanayは直行便の楽チンさを選びました。
この場合、セブからボラカイ(最寄の空港)へは、幾つかのローカルエアラインを使って移動することになります。

airphil express
Zest air
Cebu Pacific
SEAIR

どこも割引キャンペーンをよくやっているようなので、その時安いエアラインを使えばいいと思います。
どこもフライトがキャンセルされたり、遅れたりはよくあるみたいなので、その覚悟だけは要りますが;;
kanayはセブパシフィックを使いました。運良く?遅れや欠航はありませんでした♪

あ、予約するとき、同じボラカイ行きでもカリボ(Kalibo)空港行きなのか、カティクラン(Caticlan)空港行きなのか、
よく確かめてくださいね。

前者だと、ボラカイへ渡るフェリー乗り場まで、さらに2時間近く車で移動しなくちゃいけません・・・
安いので、旅行会社のパッケージツアーはだいたいカリボ行きを使ってますよ。要注意です。
後者のカティクラン行きだとフェリー乗り場のすぐ近くなので、そこまで15分くらいで済みます。
カリボ行きより、ちょっとお値段は張りますが、時間と体力はだいぶセーブできますよ。




にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ
にほんブログ村