ボラカイ島旅行記(4)成田からセブへ出発♪

セブ行き搭乗ゲート
成田発セブ行きの便(PR433)は午後2時半過ぎというゆったり出発なので、
家でゆっくり朝ごはんを食べてから出発できます。
久しぶりの成田空港・・・でも、やっぱり都内からは遠いですね・・・

今回、セブまではパッケージ(フリープラン)ツアーでの予約なので、
面倒ですが先に団体カウンターでチケットを受け取らなくてはなりません。
団体カウンターは、だいたい、いつ横目で見ても長蛇の列なので、覚悟して行ってみたのですが・・・

出発2時間前の団体カウンター。
がら空き!
そしてウワサに聞いていた、フィリピン航空のカウンターも、がら空き!!ええ~!
事前座席指定ができないので、パチンコ屋の開店前みたいに並んでると聞いていたのですが!
おねーさんたちが暇そうにこっちに向かって手招きしてました。

出国審査
ここも・・・。
人で埋まる中、出発間際でダッシュで受けさせてもらったこともある(;;)出国審査付近。
人が・・・いない・・・。

空港内もなんとなく閑散としています。
よく考えたら、この時期に旅行するのは初めてだったのですが、
多分、1月末は相当お客さんいないんですね。穴場時期かも。
今回、海外でのスマホ&ノートパソコン用に予約しておいたMyFi(別記事でねこ氏に書いてもらいますね)を借りたあと、混んでることを想定して出国審査に行ってみたんですが、そこも待たずに通過できちゃいました・・・

フィリピン航空の出発も定刻どおり。
機内もよくて半分ほどしか埋まっていない感じ。これが欧州便だったらkanayはどんなに喜んだでしょうw
(でも、たった5時間のフライトですからね、フィリピンまでは;;)

機内食
機内食はチキンまたはビーフから選べました。
可もなく不可もなくといったレベル。
ドリンクは、ソフトドリンクのみ。(頼めばアルコールも持ってきてくれたかもですが、少なくとも最初は選ばせてくれません)
機内サービスは、離陸してすぐ機内食&1ドリンクが配られたあと、CAさんたちがさっさと窓のブラインドを下ろして回ったきり。
共有モニターでの映画上映のため、ってことでしたが、この真昼間に・・・?
深読みしたkanayの心には、
「(サービスしたくないから)さっさと寝なさい」
というメッセージがびしばし伝わってきたり来なかったりしましたw

パーソナルモニターも無いのでkanayは読書、ねこ氏は仮眠しているあいだに、セブ・マクタン国際空港へ到着。
セブ空港
まだ午後6時台です。

気温は29度!
真冬の日本と比べて20度以上違いますねぇ~
あったかい上、kanayはこのアジアの懐かしい、湿気った空気を吸うたびにとっても嬉しくなります♪

セブ空港は小さいので、迷う心配はまったくなし!
荷物をピックアップしたその背後がもう出口です♪

ツアーに送迎がついていたのでkanayたちは現地ツアー会社の人たちと合流して
マリバゴ・ブルーウォーター・ビーチリゾートホテルへ参ります。
マリバゴブルーウォーター

空港はレートが悪いそうなので、ホテルへ行く途中で両替屋さんに寄ってもらいました。
でも、その後セブの両替屋さんに幾つか立ち寄りましたが、そこもそんなに良くは無かったです。
良くないといっても数百ペソの違いでしたから、効率的に動く必要のある旅をする人は、
そこまで低レートにこだわらなくても良いのではないかとkanayは思います。

ホテルまでは、プライベートカーで約20分ほどでした。
このホテルは他のホテルもたくさんあるリゾートエリアにあるので、所要時間の参考にしてください。
空港タクシーもたくさんいたので、送迎は予約必須ではないと思います。さすがにトライシクルの類は空港では見かけませんでした。

ホテルに着いたのが、現地時間(日本より1時間遅れ)で夜7時ごろ。
夕飯にはホテル徒歩2分ほどのマリバゴ・グリルに行って、
塩っぽいシャワー(それぞれ詳しくは別の記事で・・・)を浴びて就寝。

夜10時ごろでも町は賑やか!
道を歩いていると、大音量の音楽があちこちから。

明日はボホール島観光に向かいます♪



にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ
にほんブログ村