セブのレストラン マリバゴ・グリル MARIBAGO GRILL ☆☆

マリバゴグリル

ここからは、前半で書きそびれた、セブのレストランの紹介をしていきます~

まずはクチコミサイトでたいていオススメされている「マリバゴ・グリル」は、kanayたちが泊まった
マリバゴ・ブルーウォーター・ビーチリゾート・ホテルのすぐそば(徒歩2分)くらいのところに
あるレストランです。

kanay的オススメ度:☆☆
☆     何らかの理由でおすすめしません
☆☆    一度くらいは行ってみてもいいかも
☆☆☆  これはおすすめ!
行き方は、ホテル正面ゲートを出てから左に歩きます。
すぐに大きな道路にぶつかりますが、その道路は渡らず、右に折れて、その道路に沿って歩きます。
途中に、何軒かローカルのお店があって、ドリンクやスナックを買うことができます。ローカルな食堂もあります。
ちなみにマリバゴ・グリルからの帰り道、夜10時頃でも全然開いてました。
道は明るいので、その時間の女性の一人歩きでも、マリバゴ・ブルーウォーターまでくらいならOKだと感じました。

道路に沿って歩いていくと、向かいに↓の大きな看板が見えてきます。
ここがマリバゴグリルです♪
マリバゴグリル

kanayたちは予約なしで19:30頃にお邪魔したところ、満席・・・
まあ、良い時間帯ですしねぇ;;
しかしこの店、席数は結構あります。
ガーデンタイプの敷地に、オープンヴィラ形式の席が程よく距離を置いて散らばってます。
ちょっとした木立の中にある感じなので、スタッフを呼ぶには、
それぞれの卓に置かれたベルを鳴らす仕組みです。

マリバゴグリル

・・・その席が全部埋まっており;;
なので、この時間帯に待ちたくない方は、予約がベターですね。
でも、スタッフさん、kanayたちをボケッと待たせることはせず、エアコンの効いた宴会場?見たいな
インドアのお部屋の席に案内して、メニューを見ながら待たせてくれました。
ガーデン席が空いたら、そこへ案内してくれます。
あ、こういう環境なので蚊はおります・・・虫除け対策を忘れずに。

ここらへんのサービスが日本的ですねぇ~。kanayはビックリ(笑

それ以外のスタッフのサービスも良かったので、
ランキング上位の秘密はここらへんにもありそう。

お客さんは、飛び交う言葉を聞いていると、日、韓、中&ごく少数の欧米人といった感じ。
でも席同士は離れているので、うるささ等は気になりません。

料理が出てくるのはちょっと遅かったかな。
でも混んでる時間帯なので、仕方なかったかも。

マリバゴグリル
↑ガーリックシュリンプ。殻つきなので手で食べた方が早かった::

メニューはフィリピン料理&シーフードです。
卓上にお手拭やナプキンなどは無いので、シーフードに挑戦予定の人は
ウェットティッシュなど持参した方がいいです。

フィリピンではよく感じましたが、ここも一皿あたりのボリュームは多め(kanay的な印象では1.5人前)なので、
シェア前提で頼むといいと思います。

さてさて、kanayたちがセブに到着して初めてのローカル料理。
旅を終えてから思うと、日本人の味覚にあわせた味付けのアレンジをしてくれているレストラン。初めて訪れるにはいいレストランですね。
例えばベジタブルヌードルを注文したのですが、どこかで食べたことのある味・・・と記憶を辿ってみたら、コンビニで売ってる春雨スープだったりw
シーフードグリルもあるので、そもそも和食以外は苦手!な年配の方でも、そういったメニューに逃げられますし。

マリバゴグリル
↑ローカルビール、サンミゲル。プレミアムとかドライとか種類がいくつかあります♪

マリバゴグリル
↑ローカルメニュー、シニガンスープ。トムヤム系の酸っぱさが美味しいー

マリバゴグリル
↑ローカルメニュー、パタ。豚足料理です♪

・・・他にも結構頼んでしまい、どれを頼んでも美味しく、居心地よく過ごせました。
価格はいわゆる観光客価格ってやつですが、それでも日本から来たばかりだと、かなり安く感じます。
二人で食べて飲んで2~3000円程度。
支払いはテーブルで。チップはいりません。

近いホテルに滞在の人は特に、一度は行ってみても良いのではと思います♪





にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ
にほんブログ村