ボラカイ島旅行記(6)ディニウィド・ビーチ(Diniwid)での静かな休日

Diniwid

kanayたちがボラカイ島滞在の前半にいたのがディニウィド(Diniwid)ビーチエリアです。
このビーチはメインの観光地「ホワイト・ビーチ」から車で15分くらいのところにあるので、人も少なく、
静かに時間を過ごしたい大人にオススメです。

Diniwid

観光客は欧米人の割合がぐっと増えます。
アジア人のお客さんはあまり見かけませんでした。

ビーチには数軒のホテルがひしめいて建っていますが、それぞれそんなに大きなホテルではないので、
一番人が多い昼間でも、混雑とは無縁です。
そもそも、出て行かなくとも、それぞれのホテルのバルコニーから、至近距離で海を眺めることもできますし・・・
↓ここで読書するのが、滞在中のkanayのお気に入りでした♪
Diniwid

レストランも、ビーチから離れると、徒歩でいけるところは無くなってしまいますが、
皆さんビーチ前のホテルのレストランをはしごして楽しんでいるようでした。
中でも、kanayたちが滞在したArtista Beach Villas のカフェは価格も安め&眺めが素晴らしいのでオススメです!
ゲストではなくても利用できるので、ぜひ。
Artista Beach Villa

もちろんトライシクルに乗って別のエリアに繰り出すことも出来ますよ。
トライシクル

個人的に一点だけイヤだったのが、ここにいる客引き。
一人だけです。セブ島ばりにしつこい上にかなりぼったくりな値段でオプショナルツアーを薦めてきました。
値段を見るととんでもない金額なのですぐに分かると思います。kanayはガン無視してました。

ちなみにこいつが例外なだけで、ボラカイの客引きは、セブに比べると全然しつこくありませんでした。
だいたい「ノーサンキュー」で行ってしまいます。来るのはちょこっと大変な島だけど、ほんとに過ごしやすいところです♪

Diniwid
このビーチは、位置的に朝日は見られませんが、夕陽は素晴らしいものが見られます♪
そして、水の透明度はホワイトビーチ以上です。
ホワイトビーチには全然魚がいませんが、ここでは小魚&たまーに熱帯魚を見ることが出来ました。
シュノーケリングするには、やっぱりボートを出したほうがいいですけどね~。
綺麗な夕日を部屋から見ることができたのが何よりの贅沢でした♪
ホワイトビーチに面したお部屋でも可能だと思いますが、そういったお部屋はかなり高いと思いますので;;

Diniwid
夜のビーチを散策するのもオススメです。
ホテルの明かりが水面に映りこんでとても綺麗です。
ホワイトビーチだと夜でも歩いてる人が結構いますが、ここはほとんどすれ違うことも無いので
ムードも満点です♪

買出しは、ビーチからメインロードに向かって歩く道の途中に、
ローカルの雑貨屋さんがぽつぽつとあるので、それを利用するといいと思います。
ビーチから最寄の店は、トライシクルの溜まり場の向かいでビーチから歩いて1~2分ほどです。
ただし、大きい店はないので品揃えはあまり良くないですが・・・

ディニウィドビーチ付近のホテル一覧

kanayたちはここで十分満足したので、静かだと評判のプカシェル・ビーチには行きませんでした。

ただ、子供は・・・プレイスポットは基本的に無いので、子供でなくとも、遊びまくりたい人が同行するなら、ちょっと退屈かも。
送迎つき現地ツアーがたくさん催行されているので、それを利用することになりますね。
1箇所だけ、ZIP LINEという絶叫系(?)アトラクションには歩いていけます。
どんなのかって言うと↓


これは個人的にオススメでした。別の記事で改めて感想を書きたいと思います~ふふw





にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ
にほんブログ村