ボラカイ島旅行記(9)クロコダイル島までシュノーケルトリップ

ボラカイでシュノーケル
ボラカイ2日目はすごく良い天気!
ホテル前のビーチもとってもいい感じなので、朝ごはんの後さっそくビーチへ♪
ボラカイの西側は波も穏やかで遠浅なので、ビーチ遊びには最適です。裸足で歩きまわれるほどのパウダーサンド。
思いきり泳いだ後はビーチでごろごろ読書。
kanayは「ミレニアム」という小説(この冬、映画になりましたね!)を持ってきてたのですが、これが面白くて
時間ができると、普通に夢中で読んでますw

そしてもっと海を味わおう!ってことで、午後からアイランドホッピングに出ることにしました。

ちなみに。
ボラカイで、「イイ天気だな~」って思ったら、やりたいアクティビティがあれば
すぐにやってしまいましょう。
kanayたちは乾季と言われてる1月末に行って5日ほど滞在していましたが、
一日中キレイに晴れたのは2日ほどでした。
後は曇りで夕方だけ晴れ。そして1日中、雨だった日が1日だけありました。

さて。
ボラカイ島のホワイトビーチもとても綺麗なのですが、魚が見たい場合には、ボートで沖まで出る必要があります。

こういった現地ツアーはボラカイでもビーチを歩いているだけで結構勧誘されます。
が、安いものばかりでなく、きちんとしたツアー会社を通すよりも吹っかけてくる場合もあるので要注意。
kanayたちは評判の良いこちらへ電話でお願いしました。

アイランドスタッフ

アイランドスタッフ申し込みは当日でぜんぜん大丈夫でした。
ダイビングからアクティビティのコーディネートまで幅広く扱ってらっしゃるので便利な会社さんだと思います。
オーナーは日本の方なので、日本語でオーダーできるのもいいですね。
貴重品をバックオフィスで預かっていただいたりするにも安心です。
ボートステーション3から南にしばらく歩くと看板が見えてきます♪

ホテルでピックアップしてもらい、まずはオフィスへ行って受付を済ませます。
シュノーケルのレンタルはツアーに含まれていますが、フィンは含まれていません。
行ってみたら、けっこう潮は早かったので、あった方が良いかも。

シャワールームも使わせてもらえますので、ここで水着に着替えることもできます。
kanayたちはホテルから着て行きました♪


受付を終えたら、歩いてバンカーボートまで10分ほどビーチを歩きます。
ボラカイでシュノーケル

ボラカイでシュノーケル
↑プライベートツアーになります。
ボートを出して20分ほど?で、メジャーなシュノーケリングスポット「クロコダイル島」近くへ。

シュノーケリングツアーのボートが他にも幾つか停泊していますが、少なくともkanayたちが到着したのは午後3時ごろだったので
十分に距離は取れています。
ボラカイでシュノーケル

最初にスタッフがパンくずをまいて魚を寄せてくれますが、持参すると、もっとたくさん見られると思います。
(kanayたちは手ぶらで出てしまったので後悔・・・!)

ボラカイでシュノーケル
↑ボラカイの海で喜びの舞。

透明度はなかなかのもので、魚も、特に珍しい種類は見当たりませんでしたが、たくさん寄ってきて楽しめます。
プライベートツアーなので好きなだけ眺めることが出来ました。
でも、このあたりは結構、潮が早かったので、ちょっと動かずにいると、すぐにボートから離されてしまいます;;
フィン無しで一生懸命泳いでどうにかボートに戻る感じ・・・
正直、帰着時にはちょっと疲れてしまったので、体力に自信のない人は、スタッフに、波の穏やかなポイントをリクエストしてみてもよいのではと思います。

ボラカイでシュノーケル
ホワイトビーチのあたり。たくさんのヨットがのんびりクルージングしてます。

ボラカイでシュノーケル
気が済むまで泳いで、その後、ホワイトビーチ沖まで戻って二回目のシュノーケル開始。
・・・ここは透明度もあまり良くなく、魚もあまり見られませんでした。
きつかったのは小さいくらげがいたこと;;
小さくてkanayは気づきませんでしたが、手足がどうもちくちく・・・
ボートに上がってスタッフに聞いたら、くらげだとのことでした;;

危険ではないそうで、刺されたところは赤い点々がつきましたが、翌朝には消えていましたけど。
kanayの時はスタッフのオススメポイントをお任せで回ってしまったのですが、流れの速いところは困るとか、くらげは大嫌い、など要望があれば出発前に打ち合わせることも出来ると思います。
そのためのプライベートツアーですものね。

どうもお世話になりました♪






にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ
にほんブログ村