ボラカイ島旅行記(14)ホテル 7STONES Boracay Suites

7stones Boracay

ボラカイ島滞在後半にお邪魔したのがこのホテル「7Stones Boracay Suites」でした。
・・・しかし、kanayたちはもともと、このホテルに泊まるはずではありませんでした;;
成り行きで滞在することになったこの部屋、結果オーライ。

それまでの顛末はこちらでどうぞ。


オーバーブッキングでさすがに疑り深くなってたkanay、「まずは部屋を見せてもらってからです」って言いました。

でも、いざ見てみると、「これだけ広いならいいかぁ~」ってなりましたw
7stones Boracay

リビング、キッチン、洗面所&ジャグジー、寝室、バルコニー とスペースの別れたデラックススイートです。
ハネムーンカップル用のグレードらしく、大人二人では広すぎるくらい・・・。
ここは普通に泊まるとハイシーズンは2万ほどした気がしますが、部屋のグレードは幾つかあるので、部屋のグレードを下げればもっと安く宿泊できますし、リゾートの施設は同じように使えます。

7stones Boracay

7stones Boracay

7stones Boracay

7stones Boracay

部屋の清掃は行き届いてます。築年数もそんなに感じません。
アメニティは揃ってます。セーフティボックスは寝室のクロゼットの中にあります。
テレビもリビングと寝室に一台ずつ。


朝食はフロント脇の7note cafeでのビュッフェです。
日本でまずまずの高級ホテルで出るレベルの品数はあります。
ちゃんとマンゴーも出ます。

7stones Boracay

ただ、卵調理だけは、あんまり上手くありませんでした;;オムレツ・・・あんまり美味しくなかったです;;

一方で、夕方のターンダウンのとき持ってきてくれる自家製のお菓子がどれも美味しくてkanayは楽しみでした。
7stones Boracay
ルームサービスでも頼めます。
kanayは特に、チョコナッツクッキーが気に入りましたねw

全部でお部屋は30くらいしかないと思いますが、この規模の割には、セキュリティがしっかりしていて、
ゲート前にいつもセキュリティの人がいて、出入りする人をチェックしてくれてます。

部屋には無料のWifiが飛んでいて、何も言わなくてもチェックイン時にパスワードをもらえます。

このホテルは、ホワイトビーチと反対側の、ブラボグビーチというところにあります。
このビーチは波と風が荒くて、海水浴はほとんどできません。
寝転んで読書などする分には問題ありません。
ただ、そのせいで、カイトサーフィンという、風を利用したスポーツをする人にとっては天国みたいな場所だそうです。
7stones Boracay

kanayは当然できませんから、ずっと眺めているだけなんですが、意外にこれが見ているだけでも面白い。
上手い人はビーチの人に見せ付けるかのように宙返りしたり、ツイストしたり。
もうちょっと長く滞在するなら、レッスン受けてみてもいいかなぁ~なんて、ふと思ってしまうカッコよさです。

あら、話が逸れました;;
もちろんそんなものに興味が無ければ、ホワイトビーチまで10分ほどで歩いていけます。
また、レストランやお土産屋さんがあつまるDモールにも同様です。

海を眺めるだけならバルコニーから十分出来るので、問題ありません。
kanayたちはバルコニーのテーブルでランチを食べながら見たりしました。
7stones Boracay
↑バターポテト、かなりのボリュームだったなぁ・・・

そうそう、ネットで見かけたレビューに、ホテルブランドのバッグをプレゼントされた、というものがあった気がしますが、
少なくとも現在は、これは滞在中の買い物に使ってくれと言うことなので、持ち帰ってはいけません。
7stones Boracay
↑これこれ。注意書きのシートが添えてあるので、ご注意を。

7stones Boracay
水はペットボトルでなくガラスケトルに注がれて補充されてました。
これもエコでお洒落かも。

参考にしてみてください♪

・・・それから、今回kanayが泊まれなかった、お隣のBoracay Gems Villaに滞在された方はぜひ感想を教えてくださいw








にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ
にほんブログ村