ボラカイ島旅行記(10)なんでも揃う♪ Dモール

Dモール
↑選んだロブスターをそのまま調理してくれるレストランもたくさん。

Dモールはボラカイ島の観光の中心地です。
レストラン、ホテル、ショップの多くがホワイトビーチ沿いに並んでいますが、Dモールはさらにその中心にあります。
ここに行けば(観光客価格なのは置いといて)何でも揃う、という観光客にとっての便利さが、
ボラカイの人気の一つかなとkanayは思ったりもしました。
Dモール
通りはちゃんと舗装されていて、綺麗です。
水着、服、タトゥー、ネイル、お土産、薬、スーパー、絵画、レストラン、カフェ、と何でもありです。
通りは水着で歩いてる人も結構いました。が、突き当たりのメインロードに出るとみんな服を着て歩いてるので
メインロードを通らなきゃ帰れない人は注意しましょう(上に羽織る服を持ってきましょう)。
Dモール
Dモール入り口にあって一番利用しやすいスーパー「バジェットマート」です。
お酒からスナック、カップ麺まで、観光客が欲しがるようなものは揃ってます。石鹸や歯磨きといった日用品も。
お土産のドライマンゴーの品揃えはあんまり良くなかったですが。
値段はセブより少しだけ高めですが、ホワイトビーチ沿いで同じものを売ってるショップよりは安いです。

Dモール
ステーション3側に向かって歩いていくと、地元の人たちが利用するローカルマーケットがあります。
肉、野菜、服、もちろんマンゴーも売ってます。マンゴーは1キロ50ペソ。
レストランで飲むマンゴーシェイク一杯分のお値段…
食堂もあります。ややローカル寄りの食事ができます。美味しいですよ~v

ボラカイ
こんなにいい場所だと、皆さん考えることは同じようで・・・
はい、不動産屋さんまでありましたw
でも、立地が良くて豪邸だと、日本でと同じくらい家賃はかかってしまいそう;;
(計算しちゃったkanay)

ボラカイの為替ボラカイには世界中から観光客がやってくるんですねー。
両替ショップは専門のところと、お土産屋さんなどがやっているところがあります。
こんなふうにレートが店の前に出ていることが多いです。
(2012/1/31撮影)
kanayが行ったときは、店によってレートの差は100~300ペソくらいの差がありました。
やっぱり専門の両替屋さんのほうが良いレートだったと思います。
が、ホワイトビーチ周辺はそんなに距離も無いので、散策がてら見て回って一番レートの良いところを探しても良いでしょうね。

上のバジェットマートの隣あたりに、ATMもあったと思います。






Dモール
夜も10時過ぎごろまで賑やかです。
夜のホワイトビーチにも結構歩いてる人を見かけます。全然危険は無し。
ビーチ沿いレストランには、夜はビーチバーになってるところが多いので、一杯やるにもいいですね。
ホテルが徒歩で帰れない場所にある人は、Dモールを抜けてメインロードまで出ると、
10時ごろでもトライシクルが捕まりますよ。
Dモール
なので、逆に言うと、Dモール内にあるホテルは、すごく便利ですけど、
夜はうるさくないのかな~と、通り過ぎながら心配になったりしましたね。(多分うるさい)

ボラカイで有名なレストラン「ARIA」も「CYMA」もDモールにあります。
(別の記事で書きますね)
ARIA

ボラカイこんなに賑やかなDモールですが、ちょっと脇の路地に入ると・・・。
ほとんど人が歩いていません(笑
ここらへんはこじんまりしたホテルがたくさんあるので、長期滞在予定の人には散歩をオススメします。







にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ
にほんブログ村