ボラカイ島旅行記(11)リゾートで絶叫!! ZIP LINE

ZIP LINE
kanayたちがボラカイ滞在中にやったアクティビティの一つがZIP LINEです。
山の上からワイヤーを麓まで張り、そこを滑車で一気に滑り降りてくるアクティビティ。
kanayがこれを知ったのは、テレビ番組で紹介されていたからで、
「わー、やりたいやりたい!」とずっと思ってました♪


とはいえ、ボラカイのはどんなものかと調べていたところ、
「あっという間に終わる」「他の国のに比べてしょぼい」などのレビューもあったりして、賛否両論;;
しかしkanayたちは今回初体験なので、比較対象なんて最初からありませ~ん♪

ZIP LINE

このZIP LINEは Fairways and Bluewater Resort というホテル内でのアクティビティのようで、
このリゾートまでくれば、2人以上なら、無料のシャトルが山頂まで運んでくれます。

ここは島のかなり北のほうにあるので、kanayたちが泊まっていたArtista Beach Villaからは徒歩15分くらいで行くことが出来ました。でも、シャトルは定期的に来ているのではなく、呼び出しが必要そうです。
(コーディネーターさんがどこかに電話してたので)
kanayたちは↓のサイトのツアーで申し込んだので、段取りはコーディネーターさんが全部やってくれました。
トータルで700ペソ/人。申し込みは当日でも全然大丈夫です。

MyBoracayGuide.com
他にもたくさんのアクティビティが用意されてましたよ♪

さてさて、「すぐ終わる」なんて書かれてるくらいだからと、たかをくくって山頂へ・・・!
シャトルカーで10分ほどかな。

ZIP LINE
ここでヘルメットをつけたり用意をします。

ZIP LINE
↑こんな感じ。命綱?は腰につけます。
焦ってワイヤーを絶対掴まないように(手がちぎれるので(!?))などの注意事項がたくさんあるので
きちんと聞きましょう。

ハーネスっぽいのを身体に装着されて手ぶらにならないといけないので、写真は撮れてませんが、
そこから滑っていく方向を見下ろすと・・・これが、けっこう恐ろしい眺め!!

ZIP LINE
↑下からコーディネーターさんがkanayのカメラで撮ってくれました。
意外に高い・・・!

kanayたちの前に他の観光客の女の子が二人いたのですが、同じく急に不安になったらしく、
スタートポジションに入ると笑顔が消えてましたね~w

kanayはおそらく、一生、バンジーなんて出来ないと思うのですが、ちょうどその直前みたいな心境になりました;;
ワイヤーにつながったベルトを両手で持ち、スタート台に座らされます。
そして一方的なカウントダウンの後、ぐいっとベルトを前方へ押され・・・

どうなるかって言うと・・・


ひゃー!!

下につくまで30秒くらいでしょうか。
あっという間でしたが、すっごいスリルを味わえましたw
眺め・・・確かに視界はとても開けてましたが、kanayにはじっくり眺める余裕なんてなかったです・・・

あ、注意なのですが、雨の日にこれやる場合は、捨ててもいい服を着てくださいね。
この日は小雨が降っていて、ワイヤーで滑り降りてくるときに滑車からはねたサビつき水飛沫をkanayは浴びてしまって…
これ、ぜんぜん落ちません;;
クリーニングに出せば落ちるかもですが。サビですからねぇ・・・
この時着ていたkanayのTシャツはもう着られなくなっちゃいました;;

上記のツアー会社であれば、帰りは滞在のホテルまで送ってくれますよ~。



HAMAおまけ:
その後、Dモールで入りかけた日本食レストランHAMAの看板↓

メニューと写真の内容が、合っていませんw
肉じゃがが、ヤキソバっぽいなぁ・・・
結局入りませんでしたが、美味しかったのかしら?ココ


にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ
にほんブログ村