セブのショッピングモール ガイサノ・マクタン ☆☆

ガイサノ

ガイサノ・マクタン(Gaisano Mactan)は大きなショッピングモールで、
しかもリゾートエリアのあるマクタン島内にあるので、セブ市内に行くより近いです。
kanayたちは空港隣のホテルからタクシーでお土産を買い出しに行ったのですが、十分事足りました♪

見よ~ドライマンゴーだけでもこの品揃えです!
kanay的オススメ度:☆☆
☆     何らかの理由でおすすめしません
☆☆    一度くらいは行ってみてもいいかも
☆☆☆  これはおすすめ!

空港からガイサノ・マクタンまではタクシーで10分くらい。80ペソくらいで行くことができました。

ちなみにこのタクシーを捕まえる前に、空港前をうろうろ歩いていたら、警察官に職務質問?ぽいのを受けました。
あまり人が歩かないor歩行禁止エリアに入ってしまっていたっぽいのですが;;

警「どこに行くんだ」
k「ガイサノ・マクタンのほう」(歩いていけると思ってました・・・)
警「遠いし無理だよ。タクシーで行きなさい」

で、警察官はおもむろにその辺を走ってきたタクシーを止めて、kanayたちを乗っけてくれたのですが、
そのときに不思議な紙切れをくれました。
セブのタクシー
警「ここからガイサノまでは80ペソくらいだけど、もしボラれたら、この紙でクレームをつけたらいいから」

確かに、紙切れには、乗り込んだタクシーのナンバーなどが控えてありました。
おそらく苦情が提出されると、ナンバーから辿られたドライバーが不利益を受けるようになっているのでしょうね。
もちろん、そのタクシーのドライバーはすぐメーターを使ってくれたし、道中にしつこいツアー勧誘もしてきませんでした。

セブのタクシーの態度の悪さはいろいろなところで目にしますが、警察含む地元でも、そういったものを直していこうと言う動きはあるようです。広まって欲しいな~。


ガイサノ・マクタンはB1がスーパーになっていて、1F以上はホームセンター&家電ショップみたいな構造になっています。
1Fには現地の人に人気のJollibeeはじめ、ファストフード系の店も何軒か入ってます。

たしかに大きいのですが、B1以外は観光客にはほぼ関係のない商品なので・・・
1時間もあれば買い物は終わってしまうと思います。
それから食事も、ファストフード系のものしかなく、しかもkanayたちが行った午後7時前は、
夕食時ということもあって、どこも長蛇の列でした。
これだったら、美味しいレストランまでタクシーを飛ばしたほうがいいかもって思いましたね~。


スーパーとは言え、観光客を意識した陳列内容になっていて・・・
ガイサノ
ドライマンゴーだけでも、「どれを選んだらいいねん!?」状態。

(ここまでいろいろあると、kanayもどれがいいのか途方にくれて・・・そして、1種類ずつ買ってきました!別の記事で食べ比べ結果を発表しますね!)
セブ土産

ドライマンゴーの他にも、Silka石鹸やOTAPなど、メジャーなお土産はちゃんとありましたよ~




にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ
にほんブログ村